ヒロタ印刷のWebサイトです。

会社概要・沿革

  • HOME »
  • 会社概要・沿革

会社概要

会社名 ヒロタ印刷製袋株式会社
英文社名 Hirota printing Co. Ltd.
代表取締役 永田 正次
従業員数 4名
創業 1890年(明治23年)
所在地 〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4-13-16
TEL 06-6848-1205
FAX 06-6848-4487
事業内容
  • 販促物・印刷物制作
  • パッケージ制作

会社沿革

■明治23年 初代広田仙松が大阪西区内に広田商店を創業。
■大正元年 二代目広田原野が継承、広田原野商店と改名、印刷・紙工・紙製品を製造販売する。
■大正 8年 大阪市西区新町通り五丁目に於て石版・活版印刷機械を設置し、ラベル・包装紙等を製造販売する。
■昭和15年 剛田印刷を買収し、阿波座工場とする。
■昭和20年 戦災にて全焼、営業を中断する。
■昭和23年 三代目福島徳三が大阪府豊中市内にヒロタ商会として再発足する
■昭和27年 事業進展に伴いヒロタ製袋工場と改名する。
■昭和29年 大阪府豊中市中桜塚四丁目に社屋を新築し、印刷機械・製袋機を設置する。
■昭和37年 四代目福島昭三が継承し、時代のニーズに応じ、関連業務としてポリエチレン等の化学包装資材部門を併設し販売を開始する。
■昭和45年 社名をヒロタ印刷製袋株式会社とする。
■昭和50年 事業の伸展とスピード化に対応して各種印刷機械(最新式高速印刷機・・・等)を導入。
■昭和55年 和菓子・洋菓子業界への販路の拡大充実を図る。
■昭和62年 OA機器を導入。
■平成 8年 企画デザインの受注・製版・印刷・仕上げ・配送の一貫製造システムを完備。
■平成15年 五代目永田正次が継承し、和菓子・洋菓子業界へデザイン企画をさらに充実。
■平成18年 オンデマンド、デジタル出力機導入。小ロット受注にも対応。

ヒロタ印刷へのアクセス

電車でお越しの場合 : 阪急電車 宝塚線 岡町駅より徒歩10分

PAGETOP
Copyright © ヒロタ印刷 Webサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.