スマホの普及によって
常時比較される現代。
 
 
 
 
 
そんな現代にあって、
お客様に商品を選んでいただくためには、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■強み
 
=独自の売り・セールスポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
を知らせることが
非常に重要になっています。
 
 
 
 
 

┃USP(Unique Selling Proposition)

 
という日本では
 
「独自の売り」
 
あるいは
 
「独自の売りの提案」
 
として知られるマーケティング用語も
よく聞くようになっています。
 
 
 
 
 
■強み
 
を発掘する方法は様々ありますが、
 
 
 
まず、
 
━━━
履歴書
━━━
 
を作成していただきたいと思います。
 
 
 
 
 
履歴書は一般的に就職や転職の際に
作るものというイメージですが、
 
実は・・・
 
 
 
■強み
 
を発掘するための項目が
凝縮しています。
 
 
 
 
 
[履歴書の主な項目]
 
 ┃
 ┃□ 氏名
 ┃
 ┃□ 証明写真
 ┃ 
 ┃□ 生年月日
 ┃ 
 ┃□ 基本情報(電話・e-mail等)
 ┃ 
 ┃□ 学歴・経歴
 ┃ 
 ┃□ 資格
 ┃ 
 ┃□ 志望動機
 ┃
 ┃□ 長所
 ┃ 
 ┃□ 趣味・特技
 ┃
 
 
 
この履歴書を
 
“強み発掘目線”
 
で考えると、
下記のようになります。
 
 
 
 ┃
 ┃□ 氏名[店名・屋号]
 ┃
 ┃□ 証明写真[プロフィール画像]
 ┃ 
 ┃□ 生年月日[創業日・起業日号]
 ┃ 
 ┃□ 基本情報
 ┃ 
 ┃□ 学歴・経歴[お店・会社の歴史]
 ┃ 
 ┃□ 資格[特筆すべき技術や受賞履歴等]
 ┃ 
 ┃□ 志望動機[創業・企業のきっかけ]
 ┃
 ┃□ 長所[強み・こだわり]
 ┃ 
 ┃□ 趣味・特技[本業以外の側面]
 ┃
 
 
 
 
 
この項目を一つ一つ
書き出していただければ、
 
■強み
 
は必ず発掘できます。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
 
 履歴書作成
 
 =強み発掘
 =独自の売りの発掘
 
 →ブランドコンセプト
 
━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
■強み
 
がない企業、お店、個人は
絶対にありません。
 
 
 
 
 
■強み
 
を発掘し
 

・販促ツール

・情報発信手段

 
を使って
 
■強み
 
を外に発信していってください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━