陳列(ディスプレイ)は
売上に直結の重要な販促手段です。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━
 
陳列センスアップ=売上アップ
 
━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
──────────────────
 
「陳列で売上が大きく変わるので、
 陳列に対する研究は常に行い、
 陳列の改善を繰り返しています」

~小売業トップの
 コンビニエンスストアご担当者~
 
※某テレビ番組の取材より
 
──────────────────
 
 
 
「陳列の改善」と言うと、
 
━━━━━
店舗の改装
━━━━━
 
が必要と思われる方が多いのですが、
 
 
今ある陳列で
十分に「陳列の改善」はできます。
 
 
 
 
 
今ある陳列で
「陳列の改善」を実現するための


┃売上アップ直結!陳列センスアップ

┃   ~5つのポイント~

 
について記します。
 
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
■ポイント 1
 視線が忙しくない陳列
────────────
 
店舗内の販促物として使う
 

◇ 販促パネル

◇ プライスカード

◇ 陳列備品(飾り等)

 
は統一感がありますか?
 
 
 

│□書体
│ 
│□画像
│ 
│□レイアウト
│ 
│□飾り

  
に統一感がないと、
お客様の視線が忙しくなり
商品が選びにくくなります。
 
 
 

◇ 販促パネル

◇ プライスカード

◇ 陳列備品(飾り等)

 
に統一感を持たせるだけで、
陳列のイメージが一新しますので、
一度確認してみてください。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
■ポイント 2
 探しやすい陳列
────────────
 
店舗内の陳列は、
探しやすいレイアウトに
なっていますか?
 
 
 
家電量販店に例えれば、
 

◇ 生活家電コーナー

◇ オーディオコーナー

◇ パソコンコーナー

◇ ・・・・・

 
スイーツ店に例えれば、
 

◇ 生菓子コーナー

◇ 焼き菓子コーナー

◇ ギフトコーナー

◇ ・・・・・

 
など、
 
目的の商品にお客様が
たどり着きやすい陳列に
なっているか
一度確認してみてください。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
■ポイント 3
 選びやすい陳列
────────────
 
それぞれのコーナーで
 
◇価格帯
 
◇商品内容(セット内容等)
 
◇包装形態(ギフト等)
 
 
など、
 
それぞれのコーナーで
お客様が選択しやすい
陳列になっているかどうか
一度確認してみてください。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
■ポイント 4
 わかりやすい陳列
────────────
 

◇ 「商品」説明(パネル・POP等)

◇ 「商品」写真(パネル・POP等)

◇ 「商品」価格(プライスカード)
│ 
 
など、
 
商品訴求のための販促ツールが
陳列にあるかどうかを
一度確認してみてください。
 
 
 
ポイント 1でもあげましたが、
お客様の視線が忙しくならないように、
 

◇ 「商品」説明(パネル・POP等)

◇ 「商品」写真(パネル・POP等)

◇ 「商品」価格(プライスカード)
│ 
 
は統一感を持たせてください。
 
 
━━━━━━━━━━━━
■ポイント 5
 変化がある陳列
────────────
 

◇ 季節感

◇ お得感

◇ 特別感

 
など、
 
変化がある陳列が
あるかどうかを
一度確認してみてください。
 
 
 
常に変化がある陳列の存在は
とても大切です。
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

┃売上アップ直結!陳列センスアップ

┃   ~5つのポイント~

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
 
■ポイント 1
 視線が忙しくない陳列
 
■ポイント 2
 探しやすい陳列
 
■ポイント 3
 選びやすい陳列
 
■ポイント 4
 わかりやすい陳列
 
■ポイント 5
 変化がある陳列
 
━━━━━━━━━━━━
 
 
 
このポイントで、
一度陳列を確認してみてください。
 
 
 
また、
 
 
参考になるお店は、
百貨店などにありますので、
 
─────────
5つのポイント目線
─────────
 
で観察してみてください。
  
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━