【“販促リノベーション黄金方程式”】008
 
 
前回の投稿では、、
 
┃ 
┃ 情報を揃える ~店舗情報~
┃ 

 
について記しました。
 
 
“販促リノベーション黄金方程式”の
次のステップは、
 
───────────────────
情報を揃える ~店舗の歴史・経緯~
───────────────────
 
になります。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

連載にリアリティを持たせるため、
“販促リノベーション黄金方程式”
の投稿は、和菓子屋を
事例にさせていただいてます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 
それぞれのお店には、
それぞれのお店の
 

┃■歴史

┃■経緯(いきさつ)

 
があります。
 
 
その歴史や経緯を、
ぜひ書き出していただきたいと
思います。
 

 
~店舗の歴史・経緯~の
書き出し方法は様々です。
 
 
ここでは和菓子屋ではありませんが、
ヒロタ印刷の歴史を、
書き出し例として記します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━
店舗の歴史・経緯 書き出し例
──────────────
 
■明治23年 初代広田仙松が
      大阪西区内に広田商店を創業。
 
■大正元年 二代目広田原野が継承、
      広田原野商店と改名、印刷・紙工・紙製品を
      製造販売する。
 
■大正 8年 大阪市西区新町通り五丁目に於て
      石版・活版印刷機械を設置し、
      ラベル・包装紙等を製造販売する。
 
■昭和15年 剛田印刷を買収し、
      阿波座工場とする。
 
■昭和20年 戦災にて全焼、営業を中断する。
 
■昭和23年 三代目福島徳三が大阪府豊中市内に
      ヒロタ商会として再発足する。
 
■昭和27年 事業進展に伴い
      ヒロタ製袋工場と改名する。
 
■昭和29年 大阪府豊中市中桜塚四丁目に
      社屋を新築し、印刷機械・製袋機を設置する。
 
■昭和37年 四代目福島昭三が継承し、
      時代のニーズに応じ、関連業務として
      ポリエチレン等の化学包装資材部門を
      併設し販売を開始する。
 
■昭和45年 社名をヒロタ印刷製袋株式会社とする。
 
■昭和50年 事業の伸展とスピード化に対応して
      各種印刷機械(最新式高速印刷機・・・等)を導入。
 
■昭和55年 和菓子・洋菓子業界への
      販路の拡大充実を図る。
 
■昭和62年 OA機器を導入。
 
■平成 8年 企画デザインの受注・製版・印刷・
      仕上げ・配送の一貫製造システムを完備。
 
■平成15年 五代目永田正次が継承し、
      和菓子・洋菓子業界へデザイン企画をさらに充実。
 
■平成18年 オンデマンド、デジタル出力機導入。
      小ロット受注にも対応。
━━━━━━━━━━━━━━━
 
店舗の歴史・経緯を書き出すことで、
お店の魅力を再認識することができます。
 
 
また、
 
 
可能であれば、
商品一つ一つの歴史なども、
書き出していただきたいと思います。
 
 
こちらについては
ある和菓子屋様の例を記させていただきます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━
商品の歴史・経緯 書き出し例
──────────────
 
素朴な中に
歴史を受け継ぐ一品。
 
それが、「●●●」です。
 
1970年、
先代である二代目が造りました。
 
栗一粒を包んだ特製の白餡を
小麦、砂糖、卵を使用した
生地に包んでおります。
 
同時期に開発された
「〇〇〇」と並ぶご進物用の菓子として
二代目は作りました。
 
二代目の志を継承し、
現在も当店の伝統菓子として
その味を守り続けております。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
───────────────────
情報を揃える ~店舗の歴史・経緯~
───────────────────
についての作業は以上です。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
店舗の歴史・経緯を書き出し
揃えておくことによって、
 

┃■媒体制作

┃■情報発信

 
などに大いに役立ちます。
 
 
情報提供に関しては、
発信する情報が奥深くなり、
この後連載する、
 
[ブランドコンセプトを組み立てる]
 
にも直結します。
 
 
そのようなことから、
ぜひ店舗の歴史・経緯を
書き出してみてください。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★この店舗情報の
 書き出しができれば、
 次回掲載のステップに進んでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
【“販促リノベーション黄金方程式”】の
[情報を揃える]の連載は、
これで終了です。
 
 
次回からは、
 
 
【“販促リノベーション黄金方程式”】の
[ブランドコンセプトを組み立てる]の連載を
行います。
 
 
 
次回は、
───────────────────
ブランドコンセプトを組み立てる
~お店の強み~
───────────────────
について記します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━