販促にとって大切な活動となるのが、
「情報発信」です。
 
 
 
「販促のために
 情報発信をしていきましょう!」
 
 
 
とご提案すると、
 

│「情報発信するネタがない・・・」
│ 
│「情報発信が続かない・・・」
│ 
 
とおっしゃる方が大半です。
 
 
 
 
 
では、こういう「情報発信」は
いかがでしょうか?
 
 
 
 
 
既にお持ちの
一つ一つの商品・サービスの
  

┃商品・サービスの情報

 
を毎日一つずつ記事として書き、
「情報発信」するというものです。 
 
 
 
 
 
商品・サービスが30個あれば、
30日分の「情報発信」のための
記事ができます。
 
 
そして30個の記事があれば、
その後も繰り返し投稿できます。
 
 
 
 
 
[掲載する記事の内容例]
 
■商品・サービスの「名称」
 
■商品・サービスの「内容」
 
■商品・サービスの「イメージ画像」
 
■商品・サービスの「販売期間」
 
■商品・サービスの「販売場所」
 
■その他特筆すべきこと
 
 
 
 
 
商品・サービスがあれば、

どなたでも取り組める「情報発信」
 
ですのでぜひ取り組んでみてください!
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━