ポストを開けると、
毎日ポスティングされたチラシが
多く入っています。
 
 
このポスティングを行う
ポスティングスタッフは、
重要な[販促プッシュ媒体]です。
 

 
この重要な[販促プッシュ媒体]である
ポスティングスタッフを
利用するのはそれほど
敷居は高くありません。
 
 
■ポスティング代行会社を利用する
 
■身近な人に依頼する
 
■自分でポスティングする
 
 
ポスティングスタッフを利用する
方法の選択肢はいくらでもあります。
 
 
ただし、
 
 
ポスティングスタッフを
活かすための、
 
━━━━━━
本質的な観点
━━━━━━
 
を忘れないでいただきたいと
思います。
 
 
本質的観点は2つ
 

┃■本質的観点 1

┃ポスティングする紙媒体に
┃注力する。

 
ポスティングに費用をかけても、
ポスティングした紙媒体の内容に
魅力がなければ読まれません。
 
 
紙媒体も、
重要な[販促プッシュ媒体]です。
 
 
ポスティングスタッフ+紙媒体
 
 
量を配ることを目的とせず、
ポスティングする紙媒体を介した
販促の目的・ゴールを明確にしてください。
 
 
 

┃■本質的観点 2

┃ポスティングするエリアを
┃見極める。

 
エリアを見極めずに
ポスティングはやみくもに行うと、
販促費用の無駄です。
 
 
そうならないためにも
普段から、
 
【お店の商圏】
 
を意識することです。
 
 
顧客リストがあるならば、
お店の顧客がどこにいるのか
常に確認することです。
 
 
商圏と顧客分布を明確にし、
 
◆商圏で弱い場所はどこか?
◆顧客が薄い場所はどこか?
 
この意識でエリアを見極めて、
ポスティングしてください。
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
以上の本質的観点2つを参考に、
ポスティングという
最高の販促をぜひ行ってください。
 
 
普段ポスティングされている
チラシを見て検証されるのも
一つの方法です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━