販促・媒体構築をさせていただく際、
なかなか出てこないものがあります。
 
 
それは【画像】です。
 
 
販促三大要素の一つである【画像】。
 
—————————
 
【画像】によって、
売上が変わります。
 
 
【画像】によって
商品価値が変わります。
 
 
【画像】によって、
デザインが変わります。
 
—————————
 
 
 
【画像】が重要だ!
 
 
という意識に
していただきたいと思います。
 
 
ところで・・・
 
 
【画像】を撮影する際、
どれだけの使い道を
考えていますか?
 
 
ヒロタ印刷が【画像】を撮影する際は、
下記の使い道を考えます。
 
 

┃■リーフレット(パンフレット)

┃■パネル

┃■サイン(看板)

┃■タペストリー

┃■DM

┃■チラシ

┃■ホームページ
┃ ※メインビジュアル等

┃■ECショップ

┃■ブログ

┃■SNS媒体

などなど
 
 
これだけの使い道を考えるのですが、
アングルは3~5アングルで十分です。
 
 
なので、
 
 
カメラマンさんに撮影を依頼する際は、
これだけの使い道を考えて
お願いするようにしてください。
 
 
ただし、
 
 
アングルは具体的に指示して
あげてください。
 
 
そうすれば
有意義で価値的な撮影に
なるのは間違いありません。
 
 
プロのカメラマンにお願いすると
高いからお願いしないという方が
いらっしゃいます。
 
 
その意識も
ぜひ変えていただければと思います。
 
 
なぜかといいますと、
 
—————————
 
【画像】によって、
売上が変わります。
 
 
【画像】によって
商品価値が変わります。
 
 
【画像】によって、
デザインが変わります。
 
—————————
 
・・・だからです。
 
 
それだけの影響力を
【画像】は持っています。
 
 
なのでぜひ、
 
+++++++++++++++++++++++++
 
【画像】に対する意識を変え、
 
 
【画像】の影響力を認識し、
 
 
様々な【画像】の使い道を考え、
 
+++++++++++++++++++++++++
 
【画像】を揃えてください。
 
 
今後の販促効果をあげるためにも、
ぜひ取り組んでみてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━