売上アップを目指して、
新商品開発に取り組むお店さんを
多く見かけます。
 
 
新商品の開発に取り組むことは
とても大切だと思います。
 
 
他の既存商品の販促にも
間違いなくつながります。
 
 
でも、その前に・・・
 
 
既存商品の販促スタイルが
形になっているか
確認していただきたいと思います。
 

 
 
魅力的で商品力がある
お店さんはたくさんあります。
 
 
にもかかわらず、
 
 
既存商品の販促スタイルを
構築できているお店さんは
非常に少ないです。
 

│既存商品を訴求するための
│情報は揃っていますでしょうか?
│ 
│既存商品の魅力を伝える
│画像は揃っていますでしょうか?
│ 
│既存商品の販促に利用する
│媒体はありますでしょうか?
│ 
 
 
既存商品が、
 
■パネル
■タペストリー
 
等を使用することによって
商品売上があがった事例は
多くあります。
 
 
ちょっとした販促手法で
売れる既存商品は、
必ずあります。
 
 
新商品開発には、
時間と労力がかかります。
 
 
時間と労力をかけて
新商品を開発されるのですから、
まずは、
 
━━━━━━━━━━━
既存商品の販促スタイル
━━━━━━━━━━━

を構築してから
新商品開発に取り組んでください。
 
 
既存商品で、
売上をアップできる商品は
必ずあります!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━