前回の
 
「クラウドを販促活動に活用しましょう!」 
 
の投稿では、
 
 
 
クラウドについての説明を
させていただき、
 
 
 
最後に、
 
「オンラインストレージサービス」
 
について触れました。
 
 
 
 
 
「オンラインストレージサービス」
で販促関連データを管理すると、
 
>>>>>いつでもどこでも
 
>>>>>ネット環境があれば
 
データの管理ができます。
 
 
 
 
 
この「オンラインストレージサービス」を
有効活用するためにしなければならない
 
■大事な取り組み
 
があります。
 
 
 
 
 
それは、
データフォルダの「整理整頓」です。
 
 
 
 
 
ぜひデータフォルダの「整理整頓」に
取り組みながら、
 
「オンラインストレージサービス」
 
を利用してください。
 
 
 
 
 
私が推奨するデータフォルダの
「整理整頓」の方法を簡単に記します。
 
 
 
 
 
様々な業態の方が利用できる
「整理整頓」術です。
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
■データフォルダ「整理整頓術」
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
1,商品フォルダを作る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
画像で「各商品フォルダ」と記している
フォルダです。
 
 
 
前に数字がついていますが、
数字を付与することで、
フォルダが数字順に並びます。
 
 
 
★この技はデータフォルダの「整理整頓」の上で
必須の手法ですので使ってみてくださいね。
  
 
 
 
 
2,テーマ別の商品フォルダを作る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
「理想的な商品・サービス展開 5つのテーマ」
 
というタイトルで以前記事を記しているのですが、
その5つのテーマ別にフォルダを作ってください。
 

│■年中いつでも買える
│ 商品・サービス
 
→定番商品情報
 
 
 
│■季節に合った
│ 商品やサービス
 
→季節商品情報
 
 
 
│■ギフトとして使える
│ 商品やサービス
 
→ギフト用商品情報
 
 
 
│■人生の節目に利用する
│ 商品やサービス
 
→行事用商品情報
 
 
 
│■お試し的に気軽に利用できる
│ 商品やサービス
 
→お試し商品情報
 
 
 
 
 
3,商品毎にフォルダを作る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
「1商品1フォルダ」という考え方で、
フォルダを作ってください。
 
 
 
 
 
4,商品毎のデータを揃える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
1商品に関するデーターを
揃えてください。
 
 
 
00_data
─────────────────
 
商品に関係するデータは、
このフォルダの中に蓄えてください。
 
 
 
00_商品説明文テキストデータ.txt
─────────────────
 
各媒体を使った情報発信内容を
メモ帳などでテキスト化して
保存してください。
 
 
 

01_画像データ_商品画像.jpg 
02_画像データ_違うアングルや素材等.jpg 
03_画像データ_その他必要な画像等.jpg
─────────────────
 
商品に関する画像データを
揃えてください。
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
データフォルダの「整理整頓」
することで初めて、
  
「オンラインストレージサービス」
 
を有効活用することができます。
 
 
 
 
 

┃■Google ドライブ
┃ 
┃■iCloud
┃ 
┃■Dropbox
┃ 
┃■Evernote

 
を便利に使っていただくためにも、
まずはデータフォルダの「整理整頓」に
取り組んでください。
 
 
 
 
 
その取り組みは、
他の取り組みでも大いに活用できます。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━