「営業力がないから、
 営業マンを募集しようと
 思うんです!」
 
 
あるニュース番組の
特集コーナーでの一コマ。
 
 
売上がなかなかあがらない
御菓子店の店主がインタビューで
そう答えていました。
 
 
お店の名前が出ていたので、
早速スマホで検索しました。
 
 
 
検索結果は、
食べログのみ。
 
 
お店のネット媒体を
お持ちではありませんでした。
 
—————————
媒体も持たず、
情報がない状態で
営業マンを雇って、
大丈夫でしょうか・・・。
—————————
 
現状で営業マンを雇うことは、
良策ではないように思いました。
 
━━━━━━━━━━
営業マン=販促戦士
━━━━━━━━━━
 
その販促戦士の力を
最大限に発揮させるための
必要最低限の武器は、
 

┃■お店情報
┃ (お店の強み等)

┃■商品情報
┃(セールスポイント等)

┃■営業ツール
┃(リーフレット等)
 
の3点。
 
 
この3点は、
採用活動を開始する前に
用意しておくべきではないかと
思います。
 
 
何でもネットで情報を
仕入れることができる昨今、
—————————
検索しても
何の情報もないお店に、
優秀な販促戦士は、
来るでしょうか?
—————————
   
 
採用には
多額の費用がかかります。
 
 
その費用を使って、
━━━━━━━━━━━
まずは、
情報が蓄積された
媒体を構築してください。
━━━━━━━━━━━
 
とお伝えしたいと思います。
 
 
最後にちょっと
問いかけです。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
もし今、仕事を探している
最中だとします。
 
求人案内に掲載されていた
企業名やお店の名前を、
応募する前に
 
ネットで検索しませんか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
  
仕事探しに慎重であればあるほど、
検索して調べるかと思います。
 
 
特にネットの情報が
スマホで検索できるようになってから
その傾向が大きくなりました。
 
 
自身がするであろう行動を考えると、
 
採用する側に立った際、
まずすべきは、
 
┃■お店情報
┃ (お店の強み等)

┃■商品情報
┃(セールスポイント等)

┃■営業ツール
┃(リーフレット等)
 
という必要最低限の武器を備えた、
ネット媒体構築になると思います。
 
—————————
・パート
 
・アルバイト
 
・契約社員
 
・正社員
—————————
 
人材採用をお考えの方は、
仕事を探す側の立場になって、
ご自身のネット媒体を
見つめなおしてみてください。 
 
 
事前にネット媒体を構築し、
いい人材が採用できるように
していただきたいと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━