前回の投稿では、
 
┃ 
┃ ブランドコンセプトを組み立てる
┃ ~お店のこだわり~
┃ 

 
について記しました。
 
 
“販促リノベーション黄金方程式”の
次のステップは、
 
───────────────────
ブランドコンセプトを組み立てる
~選ばれている理由を確認する~
───────────────────
 
になります。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
引き続き、
連載にリアリティを持たせるため、
“販促リノベーション黄金方程式”
の投稿は、和菓子屋を
事例にさせていただいてます。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 
「〇〇〇(屋号)さんの御菓子が
 一番美味しい!」
 
 
「〇〇〇(屋号)さんの御菓子食べたら
 他の御菓子食べれません!
 
 
「〇〇〇(屋号)さんの御菓子を
 送ったらとても喜ばれる」
 
 
と嬉しいことをおっしゃる
お客様はいらっしゃいませんでしょうか?
 
 
そのお客様は、
列記とした正真正銘の
 
「お店のファン」
 
であることは間違いありません。
 
 
 
「お店のファン」は、
とても大切な存在です。
 
 
理由は、
 
┃販促の大きな目標の一つが、
┃「顧客リスト」を活用した
┃「顧客関係管理(CRM)」
 
だからです。
 
 
どれだけ「お店のファン」を増やし、
関係構築を続けるかが、
販促の重要ポイントになります。
 
 
そこで大切になるのは、
「お店のファン」が「お店のファン」になった
プロセスを掘り下げることです。
 
 
選ばれている理由を確認することが
ブランドコンセプトを組み立てる上での
大切な観点となります。
 
 
前回までの2回の
 
┃ ブランドコンセプトを組み立てる
┃ ~お店の強み~
 
┃ ブランドコンセプトを組み立てる
┃ ~お店のこだわり~
 
は、主観的なブランド認識を
確認する行程です。
 
 
今回の、
 
┃ ブランドコンセプトを組み立てる
┃ ~選ばれている理由を確認する~
 
は、客観的なブランド認識を
確認する工程となります。
 
 
 
「お店のファン」である現在のお客様で
確認すべきことは下記の通りです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
選ばれている理由 確認ポイント
────────────────
 
■どのようなきっかけで
 お店を知られたのか。
 
■どのような理由で
 お店を信頼されたのか。
 
■どのようにところが
 お店の好きなところなのか。
 
■どの商品が好きなのか。
 
■上記の商品の好きなポイントは
 何か。
 
■どのように理由で
 お店を利用し続けているのか。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
上記のポイントを確認することで
客観的なお店の評価がわかります。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
├ お客様がなぜお店のファンなのか?
 
├ お客様はなぜいつもうちのお店を
  選んでくださるのか?
 
├ お客様はなぜこの商品が好きなのか?
 
 
現在のお店のファンの方に
更に興味を持っていただき、
現在のお店の評価を認識してください。
 
 
それが主観的に自負している
こだわり・強みと同様に、
消費者が情報を検索した際の
お店を選ぶための
 
■大きな一つの理由
■大きな一つの動機
 
=ブランドコンセプト作り
 
につながります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★この~選ばれている理由を確認する~の
 確認ポイントの書き出しができれば、
 次回掲載のステップに進んでください。
 
たくさんの方でなくて、
まずはお一人の方の評価を
確認してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
次回は、
───────────────────
ブランドコンセプトを組み立てる 
~理想のお客様像~
───────────────────
について記します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━