ネット販促媒体の中の
重要な【情報発信】媒体の一つ
 
「ブログ」
 

 
販促にとって【情報発信】は、
とても大切ですが、
 
┃ 

┃「発信するネタがない・・・」

┃「何を発信したらいい
┃  かわからない・・・」
┃ 
┃「ネタが続かない・・・」


 
という方が非常に多いです。
 
 
今回は、お悩みの方にとっての
一つの参考になればと思い、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログで【情報発信】を続けるための
          3つの[思考]
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
を記したいと思います。 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【情報】を蓄積する[思考]
─────────────────
 
【情報】が揃っていないのに、
無理に【情報発信】をしようと
してませんか?
 
 
「どんな情報を発信するかのか」

という部分が明確にならないまま、
【情報発信】をすると、
続きません。

失敗をしないためにも、
【情報発信】する前に、
まずは【情報】を蓄積してください。
 
 
■商品・サービス名
■商品・サービスの詳細
■商品・サービスのこだわり
 
の【情報】を蓄積してください。
 
 
焦って【情報発信】しようとせず、
少し時間をかけて
【情報】を蓄積してください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.シフトを立てる[思考]
─────────────────
 
【情報発信】テーマの
シフトを立ててください。
 
 
例えば、
 
[月]通年商品インフォメーション
[水]季節商品インフォメーション
[金]ギフト商品インフォメーション
 
を軸にして、
イレギュラー更新を交えて
【情報発信】シフトを決める
という方法です。
 
 
全ての商品の【情報】を揃えると、
【情報発信】に困ることは
なくなります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.サイクルさせる[思考]
─────────────────
 
【情報発信】を
サイクルさせてください。
 
 
変に違う内容の【情報発信】を
しなければならないと思わず、
一度【情報発信】した内容を、
サイクルさせてください。
 
 
ただし、ある程度の【情報】が
揃ってはじめてできることです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブログで【情報発信】を続けるための
3つの[思考]について、
ご理解いただけましたでしょうか?
 
 
決して楽をしてできる[思考]では
ありません。
 
 
まずは一カ月、
 
1.【情報】を蓄積する[思考]
 
に向き合ってください。
 
 
【情報】が蓄積すると、
他にも様々なことに
役立ちます。
 
 
今回の投稿は、
あくまでも一つのスタイルなので、
参考にできれば参考にしてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━