【ネット媒体構築フロー】について
記しております。
 
 
今回は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ネット媒体構築フロー】

■商品情報を蓄積する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
について記します。
 
 
こちらの認識には
既になっていただいてるでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━
ブログの記事=日記
 
ではなく、
 
ブログの記事=ページ
━━━━━━━━━━━━
 
ということで、
今回は商品情報【ページ】について
記していきたいと思います。
 
ヒロタ印刷 ブランディング ブログに商品情報を蓄積する。
 
商品情報として、
掲載すべき情報(例)は
下記の通りです。
 
 
例えば、
御菓子屋さんだと・・・
—————————
1.御菓子の名前
2.使用素材
3.販売時期
4.商品説明文
5.商品画像
—————————
 
 
となります。
 
 
例えば
整骨院さんだと・・・
—————————
1.主なコース名
2.コース内容
3.コースに適した利用者
4.コースで得られるもの
5.イメージ画像
—————————
 
となります。
 
 
例えば
料理家さんだと・・・
—————————
1.料理名
2.レシピ
3.料理の手順
4.イメージ画像
—————————
 
となります。
 
 
商品情報【ページ】は、
それぞれに展開が異なります。
 
 
皆さんのそれぞれの取り組みに
置き換える、 
━━━━━━━━
【置き換え思考】
━━━━━━━━
になってお考えください。
 
 
今回の内容も、
 
“百聞は一見にしかず”
 
だと思いますので、
具体的事例となる
ブログをご覧ください。
 
 
━━━━━━━━━━━━
■くらわんか餅NAOKI様
 ブランドブログ
 
[元祖こし餡]
http://ameblo.jp/kurawankanaoki/entry-12004788384.html
 
■明正堂様
 ブランドブログ
 
[サクっとモチっと
    「餅あんパイ」]
http://ameblo.jp/meiseidou/entry-11884727780.html
━━━━━━━━━━━━
 
パソコン版の表示でご覧の方は、
お気づきかもしれません。
 
 
サイドにナビゲーションが
ついていて、
───────────────
商品ページに推移できるように
なっています。
───────────────
 
 
こうすることで、
━━━━━━━━━━━━
ブログが
ホームページ(Webサイト)
━━━━━━━━━━━━
的な役割を果たします。
 
 
この商品情報【ページ】を、
商品数だけ更新してください。
 
 
御菓子屋さんの場合、
季節商品等がありますが、
情報の更新は可能です。
 
 
取扱商品が30品目だとしても、
────────
1日1商品更新
────────
すれば、
30日で全商品更新できます。
 
 
■■■■■■■■■■■■

ブログの
投稿に対する思考について

■■■■■■■■■■■■
 
ネット媒体の利点は、
 

┃いつでも情報の書き換えが
┃できること

 
です。
 
 
なので、最初から
完璧な情報掲載は不要です。
 
 
「取り扱っている商品は、
 何品目あるのだろう?」
 
 
ということを確認するためにも
一度全商品(サービス)の
更新を行ってください。
 
 
ここでは詳細は記しませんが、
 
 
商品情報【ページ】の
更新の取り組みによって、
獲得できることを
一部羅列すると、
 
———————————–
■DM、チラシ、リーフレット等
 紙媒体制作が容易になります。

■検索にヒットする確率が
 上昇します。
 
■Webサイトを作る際、
 コストダウンになります。
 =制作期間が短くなります。
 =情報があるので、
  良質なサイトができます。
 
■従業員教育に役立ちます。
 
■業者が提案しやすくなります。
 
■業者とのやり取りが
 スムーズになります。
 
■マス媒体取材の際の、
 情報提供手間が省けます。
 
■販促労力が大幅に減ります。
 
・・・などなど
 
———————————–
 
 
なぜそうなるかは、
直接お会いすることがあれば、
ぜひお尋ねください。
 
 
━━━━━━━━━━━━
情報蓄積=多大なメリット
━━━━━━━━━━━━
 
 
実際に販促コーディネートを
依頼してくださったお客様は、
時間が経つにつれて、
━━━━━━━━━━━━
情報蓄積=多大なメリット
━━━━━━━━━━━━
を実感されます。 
 
 
その実感は、
時間が経てば経つほど、
大きくなります。
 
 
その多大なメリットを
ただただ信じて、
 
地味な作業である、
商品情報【ページ】更新を
行ってください。
 
 
後に必ず、
┃ 
┃■快適な販促スタイル
┃ 
┃■効率的な販促スタイル
┃ 
┃■効果ある販促スタイル

が皆さまを待っています。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ということで、
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ネット媒体構築フロー】

■商品情報を蓄積する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
次回は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ネット媒体構築フロー】

■画像を蓄積する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
について記します。
 
 
真のブログ構築の
意義・意味を踏まえて
━━━━━━━━━━━━━
【軸】となるネット媒体
━━━━━━━━━━━━━
を構築していきましょう!
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━