【販促】にとって
なくてはならない手段の一つである
 
【広告】
 
 
身近な【広告】では、
新聞折込等がありますが、
 
時代のニーズは、
ネット広告にシフトしています。
 
 
新聞折込であれ、
ネット広告であれ、
 
効果が出る【広告】を出そうと思うと、
それなりの予算がかかります。
 
 
出し方次第ではありますが、
たいていは【広告】の予算が低いと、
効果はあまり出ません。
 
 
となると、
予算をかけて【広告】を
利用することになる…
 
 
のですが・・・ 
 
 
意外なことを
【広告】のゴールにされている方が
多いことに驚きます。
 
 
 
ほとんどの方の
【広告】のゴールは、
[集客]です。
 
 
「え?
 ゴールは[集客]でしょ?」
 
・・・という声が聞こえてきます。
 
 
その認識は合っているといえば
合っているのですが、
───────────
[集客]をゴールにする
───────────
と【広告】は“一過性”のものに
なります。
 
 
「え?
 広告は“一過性”のものでしょ?」
・・・という声が聞こえてきます。
 
 
予算をかけて利用する【広告】に
“一過性”という認識を持つのは、
 
+++++++++++++++++++++++++
間違っています。
+++++++++++++++++++++++++
 
 
でも・・・
 
 
そう思われる気持ちは
とてもわかります。
 
 
【広告】のゴールを
示す情報は、
なかなかありませんので。
 
 
その【広告】に対しての認識については
次回記します。
 
 
お金をかけて取り組む
【広告】なので、
費用対効果がある取り組みに
していただきたいと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
ホームページを中心にした
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━